朝霧由章

下半身の元気がなくなってきて、毎日精力剤を飲んでいましたが限界がきました。

性欲はありますが、性的興奮時に硬くならないという状況が何度か続いたのです。

このまま放置しておいて改善することはないと思い、朝霧市のED治療の専門病院で治療することにしたわけです。

病院治療はずっと避けていましたが、その理由は下半身を見られる可能性があると思ったからでした。

しかし、ネットで調べてみると簡単な問診をして、あとは薬を処方して終わりということで利用してみることにしました。

治療前にはカウンセリングを受けますが、これは問診も兼ねたものとなっています。

医師の簡単な質問に回答するだけで現在の状態がわかるのです。

EDの原因のほとんどは生活習慣にあるそうで、自分の場合は血行不良が原因だと言われました。

食生活、運動不足などが原因だそうですが、特に脂質異常症が関係しているとのことです。

このままの生活を続けていても改善しないので、根本から治すように言われました。

カウンセリングと問診は合わせて10分程度であり、下半身を見せることはまったくありませんでした。

その後はED治療薬を処方してもらっておわりです。

ED治療薬は3種類があるそうで、処方されたのはシアリスという薬でした。

持続時間が最も長いそうで、最長36時間も継続するそうです。

性行為の3時間前に服用する薬ですが、実際は1時間くらいで効果を実感できました。

シアリスを飲むと自然に下半身が硬くなって、若いころの精力が戻った感覚です。

精力剤との違いは即効性であり、これから性行為をするという状況で役立つことでしょう。

精力剤も色々と試してきましたが、実感するまでに最低1ヶ月はかかりました。

シアリスに関しては食事の影響をあまり受けないとのことですが、やはり空腹時に飲んだほうが効果は高く感じられます。

下半身が元気になるとコンプレックスが消えていき、性行為がうまくいくことでパートナーとの関係も回復しました。